青汁で健康生活実現 | 毎日飲みたいものばかり

最新情報

青汁について

健康食品として飲用されている青汁は、主に緑食の野菜をしぼって作った野菜汁のことです。厚生労働省によって人は1日に350gの野菜を食べることを目標としています。しかしその摂取量に達している人は案外少なく、野菜不足の人が多いのです。

350gの重さの野菜はけっこうボリュームがあるので1日にこれだけの量を食事で食べるのは難しいかもしれません。しかし、野菜が不足すると栄養のバランスが偏り、体の調子を整えることがでいなくなってしまいます。

野菜不足を解消するためには、野菜のかさを減らして摂取しやくするのがコツです。それには野菜ジュースという形で摂取するのもおすすめです。また、栄養価の高い野菜や葉を原料にしている青汁だと、手軽に数種類もの栄養を摂取することができます。

青汁は以前から、健康に強い関心を持つ人が愛飲してきた栄養価の高い野菜を絞った汁です。青汁にはビタミンA、ベータカロチン、ビタミンC、鉄分、カルシウム、食物繊維、葉酸などの栄養がたくさん含まれています。

食物繊維やミネラルは現代人の食生活では不足しやすいので、健康維持のために意識して摂取する必要があります。野菜には食物繊維やミネラルが豊富に含まれており、青汁を飲むことで効率よく栄養成分を摂取することができます。

青汁は野菜そのものをすりつぶして作った汁なので、味は野菜独特の青臭さや苦みがあって飲みにくいものが多かったのです。健康のためと思えばその風味も美味しく感じられるかもしれませんが、最近は美味しい青汁の商品もたくさん販売されています。


青汁関連おススメリンク